クリスマスケーキを買おうと思ったが財布の中身が

クリスマスイブということで、なにも関係ないといいながら夕食はそれっぽい食事を買ってきてついでにケーキーを買おうとおもっていたんだけど、財布のなかにはいっていた金額がぎりぎりだったので、ケーキは買う事が出来なかった。まあ、とはいってもクリスマスだからといってケーキを食べなければいけないと食べたいたいということはもうなくなっている。
というより、結構年間を通してケーキをはじめお菓子を買って食べすぎているほどだ。以前だとそこまで頻繁にこういうものを買う事がなかったから特別な事じゃなくなっているんだよね。
ケーキといえば、昔はクリスマスというより誕生日のイメージがあってろうそくを何本か立てて祝ってもらったもんだ。まあそんなにたくさん立てたイメージがないから小学生低学年のときのイメージだろうがね。まあケーキ自体もそんなにおいしかった記憶はないし、ケーキ自体よりは上に飾ってあるチョコレートや焼き菓子が目当てだったような気がします。